SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

010 Jimdo に登録をしよう!

Jimdo には2つの登録方法があります。Jimdo の公式ホームページから登録し、汎用(公式)テンプレートを利用する方法と、独自のデザインテンプレートが提供されているページから登録する方法です。

 

勉強会では汎用のデザインテンプレートを使用する方法をとります。

010-1 Free プランへの会員登録手順

010-2 メールアドレスの確定

 

010-3 Jimdo 登録を解除する

独自レイアウトとは

独自レイアウトは、HTML、CSS、JavaScript などを使用してユーザーが独自に制作したテンプレートです。コンテンツの作成方法は汎用テンプレートと同じですが、デザインやレイアウトのカスタマイズには HTML や CSS の編集が必要となります。参照:002 Jimdo 基礎知識 > 002-6 独自テンプレート

一方、独自のデザインテンプレートを使う場合は、PagePartner が作成したテンプレートを使います。テンプレートの選択と登録は、PagePartner テンプレートをアクセスします。また10日でできるホームページデザインというのもあります。

また、独自テンプレート用のホームページ作成ガイドは、独自テンプレートでのホームページ作成ガイドを参照します。

テスト用の登録も可能!

登録用に指定したURLを後で変更することはできません。自分のホームページのURLとして使いたい文字を考えて登録の作業をする必要があります。

 

まだホームページの内容が確定していない場合は、テスト用に適当なURLを入力して Jimdo に登録しても構いません。Jimdo では、一つのメールアドレスで複数の URL を取得することが可能です。まずは適当な URLで 操作方法を学習し、その後正式なホームページ作成のために URL を再取得(会員登録しなおす)という使い方も可能です。

テスト用に取得した URL は 180 日間ログインしないと自動的に削除対象となるが、手動で削除することも可能です(参照:010-3 Jimdo 登録を解除する)。

010-1 Free プランへの会員登録手順

➊ Jimdo のトップページ(https://jp.jimdo.com)を開く

jdg01_01:Jimdo ページ
jdg01_01:Jimdo ページ

1)Google Chrome などの Web ブラウザを開き、アドレス(URL)ボックスに、「jp.jimdo.com」と入力し、エンター・キーを押す。

jdg01_34:保護された通信、Jimdo ページ
jdg01_34:保護された通信、Jimdo ページ

2)[保護された通信|https://jp.jimdo.com]ページが開く

➋ Jimdo のトップページが開くので、登録をクリックする

jdg01_02:Jimdo トップページ
jdg01_02:Jimdo トップページ

パソコンの場合は「無料ウェブサイトを作成」をクリックします。

➌ 作成するレイアウトを、一覧から選択する。

jdg01_03:レイアウトデザイン一覧
jdg01_03:レイアウトデザイン一覧

まずは、作成するホームページのレイアウトデザインを選択する。レイアウト一覧が表示されているので、この中から好きなレイアウトをクリックする。

ここでは、図に示したレイアウト Chicago を選ぶ。実際は、レイアウトの下にある「このレイアウトにする」ボタンをクリックする。

 

※ここで選択したデザイン(レイアウト)は、あとで変更することも可能。(参照:Jimdo 基礎知識 → レイアウト

❹ 登録情報を入力する

jdg01_04:登録情報
jdg01_04:登録情報

自分のメールアドレスを入力する。

Jimdo にログインするためのパスワードを設定する。5文字以上を設定する。

「私はロボットではありません」にチェックを入れる。

「利用規約 と プライバシーポリシー を確認の上、承認します。」を確認し、チェックを入れる。

「登録する」ボタンをクリックする。

私はロボットではありません

人間とボット(ロボットの略。人間がコンピュータを操作して行っていたような処理を、人間に代わって自動的に実行するプログラムのこと。)とを区別するために、人間が操作していることを、より簡単に証明しようとする技術を使っています。チェックをいれる直前のマウスの操作を感知して、人間の操作であることを証明できるとします。

従来は変形文字を表示して入力させる方法を取ってきたが、これもボットで入力できるようになったとのことで、新たな方法がGoogle 社により開発されたもの。

それでも人間かどうかを判別できないときは、従来のような変形文字ではなく、写真を使った新しい確認画面が表示されます。この画面では、例えば猫の画像を示して「下の画像の中からこれと一致するものをすべて選んでください」と指示、犬や植物などの画像が並んだ中から猫の画像だけを選ばせる。正しく選んだ時に操作しているのは人間であると判別します。

プライバシーステートメント

収集した個人情報をどのように取り扱い、管理や保護を行うかといった、基準や方針を明文化したものです。

❺ サブドメインの有料/無料を選択する

ここでは、無料のサブドメインを利用するので、該当の入力ボックスをクリックする。

jdg01_24:有料/無料を選択する
jdg01_24:有料/無料を選択する

❻ 希望するサブドメインのURLを入力し、使用可能かを確認する

jdg01_25:サブドメインアドレスの入力と確認
jdg01_25:サブドメインアドレスの入力と確認

ホームページアドレスURLに使用できる文字

URL に使用できる文字は、アルファベット、数字、ハイフォン(-)となります。他の記号は、ホームページアドレスには使用できません。また、ホームページアドレスは全て半角文字で入力する必要があります。

jdg01_26:既使用の例
jdg01_26:既使用の例
jdg01_27:使用可の例
jdg01_27:使用可の例

❻ 以下の質問が表示される時は、質問に答える

「どんなページを作るか?」には「ホームページを始める」を選ぶ

jdg01_28:どんなページを作るか?
jdg01_28:どんなページを作るか?

更に質問に答える。「ホームページを始める」をクリックする。

jdg01_29:どんなページを作る?
jdg01_29:どんなページを作る?

❼ サンプルページが編集モードで開く

jdg01_31
jdg01_31

登録完了中の画面

jdg01_30:サンプルページ
jdg01_30:サンプルページ

やがてサンプルページが編集モードで表示される。

❽ 表示を確認したら、右上の[閉じる]をクリックし、ブラウザを閉じる

ホームページアドレスメールアドレスパスワードを忘れない

Jimdo への登録時に設定したホームページアドレス、メールアドレス、パスワードは自分で管理し、必ず覚えておくこと。

010-2 メールアドレスの確定

Jimdo を利用するには、メールアドレスが正しいことを証明する必要があります。

➊ メールソフトを起動して、連絡先メールアドレスに来たメールを確認する

jdg01_32:受信メール
jdg01_32:受信メール

➋ Jimdoから来たメールを開きます。

メールが届かない

Jimdo からの登録確認メールは、迷惑メールフォルダーに振り分けられている場合もあります。受信メールにメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダーを確認してみましょう。

届いたメールが文字化けしている - 一時的にHTMLメールを受信する

Windows Live メールで、Jimdo Japan チームからの「ホームページ開設まであと少し - Jimdo 登録が完了しました!」という件名のメールを受信し開いて見ると、たくさんの半角英数字しか表示されません(下図のようにはなりません)。

メールで、HTML形式のメールを読み取らないように設定されているための現象です。以下の操作で、一時的にHTML形式のメールを読み取るように設定し直すと、受信済みのメールでも登録ボタンなどの図形が表示され、求められている操作ができるようになります。

① Windows Live メールで[受信トレイ]を表示した状態で、[ファイル]から[オプション]、さらに[メール]を選択する。

②[オプション]の[読み取り]タブを選択し、[メッセージの読み取り]グループにある、[メッセージは全てテキスト形式で読み取る]のチェックを外し、[OK]を押す。

③ 受信していたメールを再度開く。必要な操作を行う。

④ 終了後は、②で外したチェックを元に戻しておく。

 

同じことが Office Outlook でも起こることがあります。

いずれの場合も、かるがもカフェサイトのよくある問い合わせQ&A集を参照してください。

➌[メールアドレスを確定]をクリックします。

会員登録時に入力したメールアドレス宛に Jimdo からメールが届いているので、このメール内にある[メールアドレスを確定]ボタンをクリックする。

jdg01_05:メールアドレス確定
jdg01_05:メールアドレス確定

❹ メールアドレスが確定されます。

jdg01_11:メールアドレスの確定
jdg01_11:メールアドレスの確定

これにより、メールアドレスの確認作業が完了し、確実に Jimdo を利用できるようになります。

登録したホームページにログインする

メールアドレスが確定されたメールにある[さあホームページを編集しましょう]、あるいは「Jimdo にご登録ありがとうございます」メールの[ホームページにログイン]からでもログインできるが、ここでは次項の「011 登録した Jimdo ページにログインする」からログインをします。

お願いがあります。Jimdo Japan からのメールを講師へ転送してください。

上記➌で受信しボタンを押した、Jimdo Japan からのメールを講師へ転送してください。勉強会で作成された皆さんのホームページアドレス(URL)を把握するためです。いただいた URL は、「かるがも Jimdo カフェ」サイトの「作品広場」ページ(パスワード保護付き)での皆さんの作品一覧に表示します。

また、表示するにあたり皆さんの実名では無く、Web 名やニックネームをご希望される場合は、希望される名前も、転送メールにご記入ください。

010-3 Jimdo 登録を解除する

登録した Jimdo URLアドレス(これをアカウントとも言う) xxxxxx.jimdo.com を解除する方法です。

Jimdo 登録解除、すなわちアカウント削除をするとホームページも削除される

➊ 登録したサイトにログインする

1)登録した URL xxxxxx.jimdo.com でホームページを表示し、「ログイン」する。

➋「管理メニュー」で「アカウント削除」する

1)「管理メニュー」をクリックし、メニュー一覧から 「基本設定」を選ぶ。次に、基本設定メニューの中の 「アカウント削除」をクリックし、アカウント削除画面を表示する。

jdg01_35:登録アカウントを削除する(クリックして拡大可)
jdg01_35:登録アカウントを削除する(クリックして拡大可)

2)アカウント削除画面で  注意書きを読み、「はい、ホームページを削除します」ボタンをクリックすると、 ”本当に削除してよろしいですか?”と出るので「はい、問題ありません」をクリックする。

3) ”あなたのホームページは削除されました。”と表示され、ほどなくして開いていたブラウザ画面は、Jimdo 登録のサイト画面に切替わります。

削除後は、同じアカウントは再度新規登録に使用することもできます。