SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

011 アカウント登録

2017/09/05 以降、新しくホームページを作成したり編集するには、Jimdo で新たにJimdo アカウントを作成する必要がある。 

011-1 Jimdo アカウントとは…?

ホームページごとにパスワードを管理する必要がなくなる。

Jimdo で複数のホームページを持っている場合、アカウントに新しくダッシュボードができる。自分が管理するホームページを全てダッシュボードに接続して、一元管理ができる。

また接続したホームページはダッシュボードに一覧表示されるので、編集したいホームページにワンクリックでログインしてすぐに編集できる。

(下図はJimdo アカウントの概要を示したもの。クリックで拡大表示できる)

jdg010_03:Jimdo アカウント
jdg010_03:Jimdo アカウント

また、ホームページを他の Jimdo アカウントへ移動したり、ホームページの削除をすることもできる。

011-2 Jimdo アカウントを登録する

Web サイトを作成する時に紐づけられるメールアドレスに対応した Jimdo アカウントを作成する必要がある。すなわち、サイト作成で使用するメールアドレスの数だけ Jimdo アカウントを作成します。

❶ Jimdo アカウント作成画面にアクセスする

以下のURLをブラウザのURL欄に入力し、[Enter]キーを押す

jp.jimdo.com

「ホームページ作成サービス - Jimdo」サイトが開く

jdg011_12:「自分で作れるホームページ」で [登録] する
jdg011_12:「自分で作れるホームページ」で [登録] する

 [自分で作れるホームページ] 画面が開くので、

 

 右上の [登録する] をクリックする

 

[Jimdo へようこそ] 画面で、[アカウントを作成してはじめる]が表示される

登録する]や[ログイン]ボタンが表示されない

上の Google Chrome 画面で[登録する]や[ログイン]ボタンが表示されない場合は、Java Script が有効になっているかどうかを確認します。

  1. [Google Chrome の設定]をクリックし、[設定]をクリックする
  2. 一番下までスクロールし、[詳細設定]をクリックする
  3. 「プライバシーとセキュリティ」の[コンテンツの設定]をクリック
  4. Javascript が[許可]となっているのを確認する

[登録する]は表示されるが[ログイン]が表示されない

[登録する]は表示されるが[ログイン]が表示されない場合は、画面が一番上までスクロールされていないときに起こります。一番上までスクロールしてみましょう。これは transform: translateX(94px) が使われる。

ログインページはブックマークする

上記URLでアクセスした「ホームページ作成サービス - Jimdo」サイト(jp.jimdo.com)はブックマーク(お気に入り)に登録しておく。

独自レイアウトの場合

公開されている独自レイアウトを使ってホームページを作成するには、画面上部にある[プロに依頼]をクリックし、PagePartner のページへ移動する。

以降のステップは 013-2 独自テンプレートで作成されたWebサイトの利用を登録する手順 を参照する。 

❷ アカウントを作成する

使用するメールアドレスでのアカウントのメール送受信は、事前に可能にしておこう。

例えば、Gmail アドレスを使ってJimdo ID とした場合、Jimdo から当 Gmail アドレス宛てにメッセージが送られてくる。Gmail メールソフトで当 Gmail アドレスでメールの送受信ができるようにしておこう。そのためには当 Gmail アドレスでの Google アカウントを作成することにもなる。

jdg011_22:アカウントを作成する
jdg011_22:アカウントを作成する

アカウントを作成してはじめる画面が出るので、アカウント作成」が選択されているのを確認し、

 

 Jimdo アカウント用の「メールアドレス」と、 パスワード」を作成・入力する。

 

「Jimdo の最新ニュースが分かるメルマガを希望する」のチェックは入れたままにし、

「Jimdo の利用規約に同意します」にチェックを入れ、

⑥ アカウントを作成」をクリックする。

jimdo アカウントのメールアドレスとパスワード

ここでのメールアドレスパスワードJimdo アカウントの登録やダッシュボードを開くときに必要なものだ。パスワードは Jimdo アカウント作成時に作る。以後のログインに使うので忘れないようにすること。(メールの送受信に必要なパスワード、すなわちメールアカウントのパスワードとは異なる)

➌ メールアドレスを確定する

jdg011_23:メールアドレスを確定する
jdg011_23:メールアドレスを確定する

メールアドレスを確定してくださいとのメッセージが出るので、Jimdo アカウント用に使ったメールアドレスでの送受信ができるよう設定されているメールソフトを開く

 

以下は Gmail アドレスの例。

 

 

 

 

また、

jdg011_24:メールアドレスを確定する
jdg011_24:メールアドレスを確定する

Gmailアドレスで受信したJimdoからのメールを開くと、メール本文の中に、

メールアドレスを確定してくださいとのメッセージとともに 

 確定する」ボタンがあるので、これをクリックする。

ホームページの種類を選択する画面が表示される。

❹ ホームページの種類を選択する

jdg011_13:ホームページの種類を選択する
jdg011_13:ホームページの種類を選択する

ホームページをはじめる]をクリックする。

 

 

 

 

 

 

 ホームページの細かい種類を選択する画面が表示される。

jdg011_14:さらにホームページの細かい種類を選択する
jdg011_14:さらにホームページの細かい種類を選択する

まだ決めていない]をクリックし、

 

次へ]をクリックする。

 

 

 

 

ホームページのレイアウトを選択する画面に移動する。

❺ ホームページのレイアウトを選ぶ

ホームページのレイアウトを選択する。レイアウトはあとでも変更できるので、ここでは[Tokyo]レイアウトを選ぶ。

jdg011_15:ホームページのレイアウトを選ぶ
jdg011_15:ホームページのレイアウトを選ぶ

 [Tokyo] レイアウトにマウスポインターを合わせ、[このレイアウトにする] をクリックする。

 

 

 

 

 

プランを選択する画面が表示される。

❻ プランを選択する

jdg011_16:プランを選ぶ
jdg011_16:プランを選ぶ

 [Free] の [このプランにする] をクリックする

 

 

 

 

 

 

ホームページのアドレスを入力する画面に移動

❼ ホームページのアドレスを入力して登録を完了する

jdg011_17:ホームページのアドレスを入力する
jdg011_17:ホームページのアドレスを入力する

 [無料のサブドメイン(○○○.jimdofree.com)を利用する] の○○○入力欄に使用したいサブドメインを入力する。

 

 [使用可能か確認する] をクリックする。

 ほかに使用されていないサブドメインの場合、ボタンが [無料ホームページを作成する] に変わる。

jdg011_18:ホームページの登録を完了する
jdg011_18:ホームページの登録を完了する

[無料ホームページを作成する] をクリックする。

jdg011_25:選択したレイアウトのホームページが表示される
jdg011_25:選択したレイアウトのホームページが表示される

選択したレイアウトのホームページが表示される。

編集モードで表示される。

このあと、[管理メニュー]から[ダッシュボード]を選択する

011-3 メールアドレスを確定する

登録に使用したメールアドレスに Jimdo から、「メールアドレスを確定してアカウントを有効にしてください」という件名のメッセージが届く。

Jimdoアカウントに設定したメールアドレスは確定し有効にする

メールアドレスが未確定でアカウントが有効にされていない状態では、新規にホームページを作成することができなくなりました。そのため必ずアカウントに設定されたメールアドレスを確定しアカウントを有効にすることが必須です。(2018年5月16日以降、セキュリティ対策のため)

メールが届かない

Jimdo からの登録確認メールは、迷惑メールフォルダーに振り分けられている場合もあります。受信メールにメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダーを確認してみましょう。

届いたメールが文字化けしている - 一時的にHTMLメールを受信する

Windows Live メールで、Jimdo Japan チームからの「メールアドレスを確定してアカウントを有効にしてください」という件名のメールを受信し開いて見ると、たくさんの半角英数字しか表示されません(下図のようにはなりません)。

メールで、HTML形式のメールを読み取らないように設定されているための現象です。以下の操作で、一時的にHTML形式のメールを読み取るように設定し直すと、受信済みのメールでも登録ボタンなどの図形が表示され、求められている操作ができるようになります。

① Windows Live メールで[受信トレイ]を表示した状態で、[ファイル]から[オプション]、さらに[メール]を選択する。

②[オプション]の[読み取り]タブを選択し、[メッセージの読み取り]グループにある、[メッセージは全てテキスト形式で読み取る]のチェックを外し、[OK]を押す。

③ 受信していたメールを再度開く。必要な操作を行う。

④ 終了後は、②で外したチェックを元に戻しておく。

 

同じことが Office Outlook でも起こることがあります。

いずれの場合も、かるがもカフェサイトのよくある問い合わせQ&A集を参照してください。

jdg011_19:メールアドレスを確認する
jdg011_19:メールアドレスを確認する

受信メールの本文中の[確定する]ボタンをクリックする

ホームページの種類を選択する画面が表示される。

011-4 Jimdo アカウント登録が完了する

jdg011_21:ダッシュボード
jdg011_21:ダッシュボード

Jimdo のログインが行われ、ダッシュボード画面が表示される。

アカウント登録時に選択したレイアウトのホームページのサムネィル画面が表示される。

ログイン画面が表示される場合

ログイン画面が表示されるときは、登録したメールアドレスとパスワードを入力する。

このあとダッシュボードの説明になる。

011-5 ダッシュボードでできること

ダッシュボードは、ホームページを一元管理するプラットフォームのようなもので、アカウントにログインすると自動的に表示されます。すでに作成されているホームページを接続したり、編集したいホームページにアクセスしたり、これからはダッシュボード上でホームページの管理を行います。 

 

jdg011_04:ダッシュボードメニュー
jdg011_04:ダッシュボードメニュー

アカウント名にマウスオンすると「ホームページ」、「プロフィール」、「ログアウト」の3つのメニューが表示される。

 

ホームページは下記の項目でソートできます。

  • 最終編集日
  • 作成日(新しい順)
  • 作成日(古い順)
  • ドメイン名(A-Z)
  • ドメイン名(Z-A)

 

プロフィール」に切り替えると、以下の変更などができる:

  • プロフィール写真
  • SNSアカウントでのログイン
  • 名前(姓名)
  • アカウントにログインする時のメールアドレス
  • アカウントにログインする時のパスワード
  • アカウントの削除
  • 言語
  • メルマガの購読

 

すべての作業が完了したら、「ログアウト」をクリックしてアカウントからログアウトしましょう。

011-6 Jimdo アカウントと既存のホームページを接続する

今後 Jimdoで作成したホームページは、Jimdo アカウント内のダッシュボードで一元管理できます。

すでにホームページを作成していた場合は、下記の方法で Jimdo アカウントと既存のホームページを接続する必要があります。2017年12月31日までに行うこと。

Jimdo アカウントと既存のホームページとの接続

Jimdo アカウントと既存のホームページとの接続は 2017年12月31日までに必ず行うこと。2018年1月以降、アカウントと接続されていないホームページは利用が停止される。

1. アカウントへログイン(ログイン後、自動的にダッシュボードが表示されます)

2.[ホームページを接続する]をクリック

3.「ホームページ名(ドメイン名)」と「パスワード」を入力して接続する

 

011-9 Jimdo アカウントを削除する

アカウントを削除する

アカウントを削除すると、アカウントとすべてのホームページが完全に削除される。

作成した Jimdo アカウントを削除する方法:

1)Jimdo アカウントにログインする

2)[プロフィール] を選ぶ

3)[アカウント削除] で [アカウント削除] ボタンをクリックする

4)削除するアカウントのメールアドレスを入力し、「アカウントとすべてのホームページが完全に削除されることに同意します」にチェックを入れる

5)[削除する] をクリックする

6)「アカウントが削除されました」メッセージが表示される