SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

013 ホームページ登録

2017/09/05 以降、ホームページの作成・登録は新しい方法になりました。

  1. メールアドレスとパスワードで新たに Jimdo アカウントを作成                      (→ 011 アカウント登録
  2. アカウントへログインし、ホームページを一元管理するダッシュボードを表示する。
  3. ダッシュボードからホームページを作成・登録する。新しいホームページは自動的にダッシュボード内に追加されます。

なお当ページは、公開されている独自テンプレートを利用するための登録方法についても紹介します。

013-1 Free プランのWebサイト(ホームページ)新規登録手順

新しくホームページを作成する場合は、Jimdo アカウントにまず ログインし、ダッシュボード画面右上にある [ ホームページを作成する ] をクリックする。新しいホームページは自動的にダッシュボード内に追加される。 

独自レイアウトホームページの利用登録

公開されている独自レイアウトのテンプレートを利用したホームページ作成を登録するには、013-2 独自テンプレートで作成されたWebサイトの利用を登録する手順を参照します。

別のアカウントで、すなわち別のメールアドレスに紐づいたホームページを作成する場合は、現アカウントからログアウトした状態で、新たなアカウントを作成・ログインして登録することになります。 例えば、グループでホームページを作成する場合などで、グループ用のJimdo アカウントにログインします。

➊ Jimdo アカウントのダッシュボード ページを開く

方法1:

1)以下のURLをブラウザのURL欄に入力し、[Enter] キーを押し、[ホームページ作成サービス - Jimdo] サイトを開く

jp.jimdo.com

2)[自分で作れるホームページ] 画面が開く

3)右上の [ログイン] ボタンをクリックする

4)[Jimdo へログイン] 画面、あるいは [ダッシュボード] 画面が開く

5)登録するサイト用のメールアドレス(Jimdo アカウント)でログインする

6)Jimdo アカウントのダッシュボードが表示されるので、「ホームページを作成する」をクリックする。

方法2:

1)以下のURLをブラウザのURL欄に入力し、[Enter] キーを押す

https://account.e.jimdo.com/ja/accounts/login

2)[Jimdo へログイン] 画面、あるいは [ダッシュボード] 画面が開く

3)登録するサイト用のメールアドレス(Jimdo アカウント)でログインする

4)Jimdo アカウントのダッシュボードが表示されるので、「ホームページを作成する」をクリックする。

jdg01_01:ダッシュボードで「ホームページを作成する」をクリックする
jdg01_01:ダッシュボードで「ホームページを作成する」をクリックする

ダッシュボードで「ホームページを作成する」をクリックする

❷ ホームページの種類選択は「ホームページをはじめる」

jdg01_28:ホームページの種類を選択する画面
jdg01_28:ホームページの種類を選択する画面

ホームページの種類を選択する画面が表示される。

 

ホームページをはじめる」をクリックする。 

❸ ホームページの細かい種類をチェックする

jdg01_29:ホームページの細かい種類の選択
jdg01_29:ホームページの細かい種類の選択

ホームページの細かい種類を選択する画面が表示される。

 

まだ決めていない」をクリックする。

 

「次へ」をクリックする。 

❹ 作成するレイアウトを、一覧から選択する。

jdg01_03:レイアウトデザイン一覧
jdg01_03:レイアウトデザイン一覧

まずは、作成するホームページのレイアウトデザインを選択する。

 

レイアウト一覧が表示されているので、スクロールしながら好きなレイアウトをクリックする。

jdg01_40:レイアウト選択
jdg01_40:レイアウト選択

ここでは、レイアウト Chicago を選ぶ。その方法は、レイアウトにマウスオンすると表示される「このレイアウトにする」ボタンをクリックする。

レイアウト選択

ここで選択したデザイン(レイアウト)は、あとで変更することも可能。(参照:Jimdo 基礎知識 → 00J-5 レイアウト

❺ プランを選択する

jdg01_24:プランの選択
jdg01_24:プランの選択

プランを選択する画面が表示される。ここでは、無料のサブドメインを利用する。

 

FREE」の「このプランにする」をクリックする。

 

❻ ホームページのアドレス(URL)を入力し、使用可能かを確認する

jdg01_25:ホームページのアドレスを入力し確認する
jdg01_25:ホームページのアドレスを入力し確認する

ホームページのアドレスを入力する画面が表示される。

無料プランではサブドメインを入力する。

 

無料のサブドメイン(○○○.jimdofree.com)を利用する]の入力欄に使用したいサブドメイン○○○を入力する

 

使用可能か確認する」をクリックする

 

ホームページアドレスURLに使用できる文字

URL に使用できる文字は、アルファベット、数字、ハイフォン(-)となります。他の記号は、ホームページアドレスには使用できません。また、ホームページアドレスは全て半角文字で入力する必要があります。

無料版のサブドメインは 〇〇〇.jimdofree.com

2018年4月4日以降に作成するJimdo無料版のサブドメインは

〇〇〇.jimdofree.com となった。

これより以前に作成された無料版のホームページは 〇〇〇.jimdo.com のままで変更は無い。

jdg01_26:ホームページのアドレスが他で使われている場合
jdg01_26:ホームページのアドレスが他で使われている場合

入力したホームページのアドレスが他で使用されている場合の画面。

 

 再度入力欄に使用したい別のサブドメインを入力する。

 

使用可能か確認する]をクリックする。 

jdg01_27:ホームページのアドレスが他で使われていない場合
jdg01_27:ホームページのアドレスが他で使われていない場合

入力したホームページのアドレスが他で使用されていない場合の画面。

 

ボタン表示が[無料ホームページを作成します]に変わります。

 

❼ 登録を完了する

jdg01_41:登録を完了する
jdg01_41:登録を完了する

 利用規約とプライバシーポリシーに同意を求められる表示がある場合は、ここで確認をします。

 

無料ホームページを作成する]をクリックする。

 

プライバシー ステートメント

収集した個人情報をどのように取り扱い、管理や保護を行うかといった、基準や方針を明文化したものです。

❽ サンプルページが編集モードで開く

jdg01_31:登録完了を準備中
jdg01_31:登録完了を準備中

登録完了準備中の画面が出ます。この間約1~2分待ちます。 

jdg01_30:登録完了
jdg01_30:登録完了

やがて選択したレイアウトのサンプルページの編集画面表示されます。

❾「管理メニュー」から「ダッシュボード」をクリック

ダッシュボードが表示され、登録した新規 Web サイトが表示される。

[番外] 登録したホームページアドレスを教えてください

以下を参照して、登録したホームページアドレスを講師に教えてください。

013-2 独自テンプレートで作成されたWebサイトの利用を登録する手順

公式レイアウトホームページの利用登録

公開されている公式レイアウトの汎用テンプレートを利用したホームページ作成を登録するには、013-1 Free プランの Web サイト(ホームページ)新規登録手順を参照します。

➊ [自分で作れるホームページ] で [プロに依頼] を選ぶ

jdg013_01:独自テンプレートサイトを利用登録する
jdg013_01:独自テンプレートサイトを利用登録する

ブラウザURLに jp.jimdo.com を入力し、[Enter] キーを押し、「自分で作れるホームページ」を開く。

 

[プロに依頼] をクリックする。

「ホームページ制作をプロに依頼」ページが開く。

➋[JimdoExpert]に依頼するページを開く

jdg013_02:JimdoExpert のページへ移動する
jdg013_02:JimdoExpert のページへ移動する

③ 下方へスクロールして「自分だけの完全オリジナルなら JImdoExpert」部分を表示する

 

[JIMDOEXPERTのページへ] をクリックする。

ホームページ制作をプロに依頼には2つの内容がある

「ホームページ制作をプロに依頼」のページには、「Jimdo で作ったサイトをプロの目線でリメイク [JIMDOリメイクのページへ]」と「自分だけの完全オリジナルなら JimdoExpert [JIMDOEXPERTのページへ]」とのグループがある。

JimdoJapan が公式に認定する JimdoExpert 一覧(2018/05/05 現在)

  • Web Supporter
  • SITE NEXT
  • AMR (エー・エム・アール)
  • ℃ | Office CONCRETE
  • Jimdoベネフィットサポーター
  • みんなのホームページ作成
  • アル・コネクションプロダクツ
  • 株式会社これから
  • Rey-web (レイーウェブ)
  • ブルーオーキッドコンサルティング
  • ディーシーティデザイン
  • Gazi工房
  • #fc0 (エフシーゼロ)
  • 株式会社ヒラメキカンパニー
  • 服部制作室
  • WEBデザイン研究所BEE

❹ JimdoExpert のページからテンプレートを選ぶ

jdg013_03:JimdoExpert のページからテンプレートを登録する
jdg013_03:JimdoExpert のページからテンプレートを登録する

⑤ JimdoExpert 一覧とそれぞれの特徴が紹介される。

利用したいレイアウトがあれば該当 JimdoExpert 紹介にある  [Jimdo 無料テンプレート] をクリックする。

jdg013_04:JimdoExpert のページからテンプレートを選択する
jdg013_04:JimdoExpert のページからテンプレートを選択する

⑥ JimdoExpert が提供する各種の無料テンプレートから選んで [このテンプレートではじめる] をクリックする。

jdg013_05:色具合を選びテンプレートの登録をはじめる
jdg013_05:色具合を選びテンプレートの登録をはじめる

⑦  色具合を選んで [サンプルを見る(登録もこちらから)] をクリックして登録を始める

各テンプレートにある [テンプレート使用方法] リンクについて

「テンプレート使用方法」ページが紹介されています。ページ内には特定のテンプレートの「登録方法」「カスタマイズ方法」などが紹介される。

❺ テンプレートを登録する

jdg013_06:テンプレートの登録をはじめる
jdg013_06:テンプレートの登録をはじめる

⑧ 登録ボタン[このテンプレートではじめる] をクリックして登録を始める

jdg013_07:Jimdo アカウントの有無で操作を切り分ける
jdg013_07:Jimdo アカウントの有無で操作を切り分ける

[JImdo へようこそ] 画面が表示される。これ以降の操作は Jimdo アカウントの有無で操作が分かれる。

 

Jimdo アカウントを新規作成する場合は、そのまま[アカウントを作成] を進める。

 

 Jimdo アカウントがすでにある場合は、[ログイン] に切り替える

❻-1 Jimdo アカウントを新規作成の場合

⑪ Jimdo アカウント用のメールアドレスとパスワードを入力し [アカウントを作成] をクリックする

⑫「どんなホームページを作成しますか?」で「ホームページをはじめる」を選択

⑬「どんなホームページを作成しますか?」で「まだ決めていない」にチェックし「次へ」をクリックする

⑭「選べる3つのプラン」で「FREE」の「このプランにする」をクリックする

⑮「ホームページのドメインを決定」でドメイン名を入力し「使用可能か確認する」をクリックする

⑯ ほかに使用していないドメインであれば、「無料ホームページを作成する」をクリックする

⑰ 選択したホームページが編集モードで開く

⑱ [メールアドレスを確定してアカウントを有効にしてください] メッセージが届くので、本文内のリンクをクリックする

⑲「確定されました」メッセージが開く。「ログイン画面へ」をクリックする。

⑳ ダッシュボードにも登録したホームページのサムネィルが表示される

❻-2 Jimdo アカウントへログインの場合

⑪ Jimdo アカウント用のメールアドレスとパスワードを入力し [ログイン] をクリックする

⑫「どんなホームページを作成しますか?」で「ホームページをはじめる」を選択

⑬「どんなホームページを作成しますか?」で「まだ決めていない」にチェックし「次へ」をクリックする

⑭「選べる3つのプラン」で「FREE」の「このプランにする」をクリックする

⑮「ホームページのドメインを決定」でドメイン名を入力し「使用可能か確認する」をクリックする

⑯ ほかに使用していないドメインであれば、「無料ホームページを作成する」をクリックする

⑰ 選択したホームページが編集モードで開く

⑱ ダッシュボードにも登録したホームページのサムネィルが表示される

[番外] 登録したホームページアドレスを教えてください

以下を参照して、登録したホームページアドレスを講師に教えてください。

013-3 Web サイト(ホームページ)の Jimdo 登録を解除する

登録した Web サイト(ホームページ)URLアドレス(ドメイン) ○○.jimdo.com あるいは ○○.jimdofree.com を解除する方法です。

Jimdo ホームページの登録解除 をするとホームページの中身も削除される

➊ ダッシュボードを開く

Jimdo アカウントにログインしてダッシュボードを開く。

➋ ダッシュボードでホームページを「削除」する

jdg01_35:登録したホームページを削除する
jdg01_35:登録したホームページを削除する

ダッシュボードに接続されているホームページで、削除するホームページの「その他」をクリックし、

 

 メニュー一覧から「削除」を選ぶ。

jdg01_34:ホームページを削除する
jdg01_34:ホームページを削除する

「ホームページを削除する」画面が表示される。注意書きを確認しチェックを入力する

 

「ホームページを削除する」ボタンをクリックする。

 ダッシュボード画面が表示されるので、該当ホームページが消えているのを確認する。

削除されたドメイン

削除後は、同じドメインは再度新規ホームページに使用することもできる。

013-番外 登録したホームページアドレスを教えてください

お願いがあります。登録したホームページアドレス、あるいはサブドメインを講師へメールで知らせてください。

上記❼で指定し確定したホームページアドレス、あるいはサブドメインを講師へメールで教えてください。これは勉強会で作成された皆さんのホームページアドレス(URL)を把握するためです。いただいた URL は、「かるがも Jimdo カフェ」サイトの「作品広場」ページ(パスワード保護付き)での皆さんの作品一覧に表示します。

また、表示するにあたり皆さんの実名では無く、Web 名やニックネームを希望される場合は、希望される名前も、メールに記入ください。

メールで送信するには、以下に示した方法でお願いします。

jdg01_50:ホームページ共有をメールで通知する
jdg01_50:ホームページ共有をメールで通知する

 編集モードで表示されるホームページ画面の上部にある[Share](共有)アイコン、あるいは[](コンテンツ促進)アイコンをクリックする

 

[メール] を選択する

 

メールソフトが起動し、登録したホームページのURLが入力済みの [本文] 欄が表示される。[本文] 欄には、希望するニックネームなどを追加入力する。

 

メールソフトの起動

 上記で起動するメールソフト(メーラー)は、[既定の設定]と関係します。

スタートボタンから[設定]>[アプリ]>[既定のアプリ]と進むと、[メール]の項でメールソフトが設定されています。上記ではこのソフトが起動します。必要に応じて通常使用するメールソフトに設定しなおしましょう。

  [宛先] 欄に講師の連絡先を入力して [送信] する。

ご協力ありがとうございます。