SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

B10 Jimdo ブログを使う - ブログを有効にし開設する

B10-1 ブログを開設する

まずブログを有効にすることから始めます。

➊ ブログを有効にし、記事作成を開始する

1)ブログを有効にする

[管理]メニューから[ブログ]をクリックし[ブログ]画面を表示する。[有効にする]ボタンをクリックして、jimdo のブログ機能を有効にする。

blog01:ブログを有効にする
blog01:ブログを有効にする

2)「ブログ投稿の準備ができました」画面で新しい記事を作成する

[最初のブログ記事を投稿]をクリックして新しい記事を作成する。

blog02:最初のブログ記事を投稿する
blog02:最初のブログ記事を投稿する

3)[下書き]として作成され、保存される。

ブログを無効にする

有効にした Jimdo ブログを無効にするには、[管理]メニュー →[ 設定] → [ホームページ] →[ Blogを無効にできます] から無効にする。 

もし再度有効にする場合は、[管理]メニュー → [ブログ]から可能です。再度有効にした場合、サイトのTOPページに自動的に[ブログ表示]が追加される。 

 

※無効にした場合でも、既に作成している記事は削除されない。再度有効にすることで各記事の確認ができる。 

➋ タイトルとカテゴリを設定する

1)タイトルを入力する

「下書き:」と表示されているところにあらかじめ表示されている「新しいブログを書く」という文字を、好きなタイトルに変更する。変更する際は、目のマークに斜めの線が出ており、非公開の状態となる。 

※タイトルができただけで、本文はまだ入力されていない状態。

blog24:タイトルとカテゴリを設定する
blog24:タイトルとカテゴリを設定する

2)カテゴリを入力する

「カテゴリ」はブログ記事の分類のことです。

ここでは「お知らせ」と入力する。「お知らせ」という分類のカテゴリを作成したことを意味します。 

[保存]ボタンをクリックする。

ブログのカテゴリ

Jimdo では同じカテゴリに分類されている記事をまとめて表示することができる。例えば「お知らせ」というカテゴリを設定して、このカテゴリに分類された記事をトップページにまとめて表示することができる。「お知らせ」カテゴリの記事をまとめて表示することで、過去の記事も含めて「お知らせ」を集中的に発信することができる。

ブログの記事は100件まで可能となっている。100件にカテゴリを付けないでひとつのページに設定すると、表示の動作が遅くなる事があるので、数が多い場合には、カテゴリを分ける事が推奨。

➌ コメント機能の設定

1)コメントの設定欄

「コメント:0」のエリアにマウスカーソルを移動しクリックしてコメント機能の設定パネルを表示する。 

コメント機能を有効にするかどうかや、閲覧者からコメントを受けたときに内容を確認してから承認するかなど、細かな設定を行うことができる。  

 推奨設定:

 ー ゲストブック

 ー 内容管理:はい

 ー メールでの通知:はい

 ー キャプチャ(スパム対策):はい

 ー 新しいコメントを有効:はい

 ー アバター画像:はい 

設定したら[保存]ボタンをクリックする。

blog25:コメント機能の設定
blog25:コメント機能の設定

コメント機能の設定はブログ記事毎に設定する

コメントの扱いの設定は、ブログ記事ごとに設定する必要があります。

❹ ブログの内容を入力する

1)タイトルの下の、[+コンテンツを追加]をクリックする。

blog26:コンテンツを追加
blog26:コンテンツを追加

2)見出しや段落文章、写真などを挿入する。

ここでは[文章]を選択する。

 

blog27:文章入力
blog27:文章入力

文章枠が表示される。Jimdoで文章を追加する時と同じ画面となるので、入力する。これが記事の内容となる。 入力が終わったら、保存する。

blog28:文章入力
blog28:文章入力

3)内容が挿入されたブログ。 

※ブログはまだ公開されない。下書きが保存されている状態。

blok29:内容が完成したブログ
blok29:内容が完成したブログ

B10-2 ブログの公開準備

➊ ブログ公開の準備をする

1)ブログを公開する準備をする。

ブログのタイトルをクリックして、表示されるタイトル編集パネルで、[一般公開]ボタン(目のマーク)をクリックするとブログ記事は公開となる。その際、日付や時間も指定できる。

[保存]ボタンを押す。

blog30:一般公開の準備
blog30:一般公開の準備

※タイトルのところにあった「下書き」が消える

blog31:一般公開準備完了
blog31:一般公開準備完了

これで公開準備ができた。次に公開をする。

imdo ブログでは[予約投稿]はできない

Jimdo では一般的なブログにあるような、指定した日時になったら公開する[予約投稿]はできない。

[一般公開]した記事を[下書き]に戻す

一度公開した記事は[下書き]ボタンをクリックすることで、再度下書きに戻すことができる。下書きの記事は一般向けには非公開となる。

B10-3 ブログの記事を追加する

➊ ブログ記事を追加する

1)2本目以降の新しい記事の投稿を始める。

[管理]メニューの[ブログ]をクリックし、ブログ記事の一覧を表示します。[新しい記事を投稿する]ボタンをクリックするとブログ記事を新規作成できる。

blog32:新しい記事を投稿する
blog32:新しい記事を投稿する

2)新しい記事のタイトルカテゴリを入力する。

タイトルを、ここでは「HP勉強会春季コースを始めます」とする。 カテゴリを「イベント」と入力する。 その際、日付や時間も指定できる。

[保存]ボタンをクリックする。

blog33:タイトルとカテゴリ入力
blog33:タイトルとカテゴリ入力

3)新しい記事の内容を入力する。

タイトル下の[+コンテンツを追加]をクリックする。

blog34:コンテンツを追加
blog34:コンテンツを追加

[文章]を選択する。 

blog35:文章を選択する
blog35:文章を選択する

文章内容を入力する。 必要に応じてリンクの設定などを行う。

[保存]ボタンをクリックする

blog36:記事内容を入力する
blog36:記事内容を入力する

新しい記事の完成。

blog37:ブログ記事の完成
blog37:ブログ記事の完成

➋ ブログを公開する

1)ブログを公開する準備をする。

ブログのタイトルをクリックして、表示されるタイトル編集パネルで、[一般公開]ボタン(目のマーク)をクリックするとブログ記事は公開となる。その際、日付や時間も指定できる。

[保存]ボタンを押す。

B10-4  ブログの記事を編集する

ブログの文章を編集する

[+コンテンツを追加] から [文章]を選択して編集します

ブログに写真を貼り付ける

[+コンテンツを追加] から[写真]を選択してアップロードします。文章と写真を並べて表示したい場合は、[写真付き文章]を選択する。 

上記以外の項目の追加・編集

上記の項目以外の機能も[+コンテンツを追加]から選択してブログ記事に反映することができる。 

B10-5 ブログ記事を削除する

作成した記事を削除することができる。一度削除すると復活させることは出来ないので、十分に注意する必要がある。

 

[管理]メニューの[ブログ]を開き、記事一覧の削除ボタンの上にマウスを移動すると、赤くハイライトされる。

 

削除をクリックすると、本当に削除するかの確認が表示されるので、削除の場合は[OK]を、削除した良くない場合[キャンセル]をクリックする。

 

[OK]をクリックすると対象の記事は削除される。

B10-6 ブログ記事をコピーして再利用する

➊ 管理メニューの「ブログ」をクリックします

➋ コピーする記事の「コピー」をクリックします

➌ 記事がコピーされてページへ移動するのでタイトルをクリックします

❹ タイトルを編集します

❺ カテゴリを入力します

❻「一般公開」をクリックします

❼ コメントを受付けるかどうかを選択します

❽「保存」をクリックして編集を完了します

❾ 内容も編集します

B10-7 最初のブログ記事はトップページに表示される

➊ トップページに移動すると、上側にブログが表示されている

ブログを「有効」にした直後の最初のブログ記事は「ホーム」に表示される

Jimdo ブログの利用を開始すると、すなわちブログを「有効」にすると、トップページに、自動的に[ブログ表示]が追加されるので、そのまま活用することもできる。

➋ マウスポインターを合わせて下方向にドラッグすると、ブログの表示位置が移動する

トップページに表示されているブログを他のページへ移動する

他のページで表示するには、対象ページへ移動し、コンテンツエリアで「コンテンツを追加」→「…その他コンテンツ」→「ブログ表示」を選択します。

以上でブログの公開ができた。ただしそのままでは、公開されたブログ記事はホームページの適切なページに表示されません。ページに埋め込んで表示させる必要があります。次はブログの表示へ進む