SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

PD4 色を塗る

PD4-1 オブジェクトに色を塗る

オブジェクトを配置したら、次に色を塗っていきます。色を塗る方法は、従来のペイントと同様にバケツ ツールやブラシ ツールなどを使います。

ここでは猫のモデルに、白色で塗りつぶし、濃い灰色の斑を描いていきます。

26.9KB
26.9KB
23.4KB
23.4KB
36.7KB
36.7KB
37.6KB
37.6KB

(図の下の数字は保存した時のファイルサイズを表す)

❶ 猫のモデルを配置します。

「3D」メニューをクリックし、「3D モデル」にある「猫」モデルをワークスペース上に配置します。猫のオブジェクトが、「濃い青色」で表示されます。

配置されたモデルオブジェクトの色

配置されたモデルオブジェクトの色は、「現在の色」で設定されている色で表示されます。

❷ オブジェクトを塗りつぶす

アートツール」をクリックする。 塗りつぶすので、「塗りつぶし」(バケツのイラスト)を選択する。 塗りつぶす色を選択する。ここでは白色をクリックする。 塗りつぶす場所として、オブジェクトの中をクリックする。

jdgPD0_29:オブジェクトを塗りつぶす
jdgPD0_29:オブジェクトを塗りつぶす

jdgPD0_30:塗りつぶしたオブジェクト
jdgPD0_30:塗りつぶしたオブジェクト

❸ オブジェクトの一部に色を塗る

油彩ブラシ」を選択する。 描く色をクリックする。ここでは「濃い灰色」を選ぶ。 描く場所をドラッグする。

jdgPD0_31:オブジェクトの一部に色を塗る
jdgPD0_31:オブジェクトの一部に色を塗る

❹ 別の場所にも色を塗る

ツールの「3D」をクリックする。 オブジェクトの上でクリックすると、回転ツールが表示される。 目的の場所を表示するため「上下回転」をドラッグし、丁度真上から見る形にします。

jdgPD0_32:他の場所にも色を塗るため回転する
jdgPD0_32:他の場所にも色を塗るため回転する

アートツール」をクリックします。油彩ブラシ」を選択し、「現在の色」を確認する、あるいは色をクリックして選択します。 描く場所をドラッグします。

jdgPD0_33:別な場所にも色を塗る
jdgPD0_33:別な場所にも色を塗る

PD4-2 色に素材を指定する

「つや消し」「光沢」「くすんだ金属」「磨いた金属」といった素材を選択することができるようになりました。特に立体を塗る際に違いがはっきりします。

jdgPD0_78:色に素材を指定する
jdgPD0_78:色に素材を指定する