SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

PD1 ペイント3D の起動と画面構成

PD1-1 ペイント3Dを起動する

❶ スタートメニューすべてのアプリから「ペイント 3D」を選ぶ

jdgPD0_01:ペイント3Dを起動する
jdgPD0_01:ペイント3Dを起動する

ペイント 3D を起動すると、「ようこそ」という画面が表示される。この画面では、新規作成だけでなく、ペイント 3D の基本的な使い方を動画で確認したり、ヒントやコツなどのヘルプを参照したりすることができる。

jdgPD0_02:ペイント3D起動画面
jdgPD0_02:ペイント3D起動画面

従来のペイントを起動するには

従来のペイント(2D)を起動するには、「ペイント」で検索し、検索結果の中から「ペイント(デスクトップ アプリ)」を選んでクリックします。

❸「新規作成」を選択する

jdgPD0_03:「新規作成」をクリックする
jdgPD0_03:「新規作成」をクリックする

真っ白な画面が表示される。

jdgPD0_04:新規作成画面
jdgPD0_04:新規作成画面

PD1-2 ペイント3Dの画面構成

jdgPD0-08:画面構成
jdgPD0-08:画面構成

A メニュー

新規ファイルの作成や保存、印刷などができる。アプリの設定やファイルの共有も可能。

B ツール一覧

編集ツールが並んでいる。ここで選んだツールによって「オプション」に表示される項目が変わる。

C オプション

選んだ編集ツールでの選択肢。キャンバスに描き込む前に、ここで色やテクスチャなどを選択する。

D キャンバス

3D モデルの編集画面。マウスでドラッグすれば描き込める。3D モデルを選ぶと回転させられる。

E 表示

キャンバスの表示に関する設定。拡大倍率の変更、編集、3D表示や、ビューのリセットなどができる。

jdgPD0_20:表示ツール
jdgPD0_20:表示ツール